2007年02月06日

当日日付をYYYYMMDDの形式に変換する

 var dt=new Date();    //日付を取得
 var dy=dt.getYear();
 var dm=dt.getMonth()+1;
 var dd=dt.getDate();

 if(dm>0&&dm<10){
  dm="0"+dm;
 }
 if(dd>0&&dd<10){
  dd="0"+dd;
 }
 var vYMD=dy+""+dm+""+dd;

 alert("当日="+vYMD)
posted by べる at 17:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

リターンキー押下でイベントを実行する

//----------------------------------------------------------------------------------
//--[概要] ENTERキー押下時処理
//--[引数] なし
//----------------------------------------------------------------------------------
function entercheck()
{
 if (event.keyCode == 13){
  go_next('0');
 }
}
window.document.onkeydown = entercheck;
posted by べる at 18:38| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

先頭を大文字、それ以降を小文字にする

//----------------------------------------------------------------------------------
//--[概要] 先頭を大文字、それ以降を小文字にする。
//--    もし対象文字列がnullならば、nullを返す。
//--[引数] inValue    対象文字列
//----------------------------------------------------------------------------------
function NameChg(inValue)
{

 var strValue;
 var strValue1;
 var strValue2;
 var str1;
 var str2;

 strValue1=inValue; //対象文字列を大文字変換作業用に移送
 strValue2=inValue; //対象文字列を小文字変換作業用に移送

 str1=strValue1.substr(0,1);  //先頭一文字を大文字変換作業用に移送
 str2=strValue2.substr(1);   //先頭から二文字目以降を小文字変換作業用に移送

 strValue=str1.toUpperCase()+str2.toLowerCase();  //先頭一文字目を大文字、以降を小文字に変換して結合する

 //alert(strValue);

 return strValue;  //変換後の値を返す
}
posted by べる at 14:29| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

マイドキュメントが開けない

アサマインターネットから引用

マイドキュメントが開けない(ページ違反が発生する)
対象OS:

デスクトップにある「マイドキュメント」を開こうとすると「マイドキュメントを開けません」といわれたり、ページ違反が発生することがあります。レジストリの Personal 値が破損しているとこの症状が発生するため、次の作業でレジストリを修復して下さい。

1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. KEY_CURRENT_USER \Software \Microsoft \Windows \CurrentVersion \Explorer \User Shell Folders を開きます。
3. 右側に表示される文字列型の Personal をダブルクリックします。
4. 値にマイドキュメントフォルダのフルパス (C:\My Documents など) を設定します。
posted by べる at 11:52| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

動的配列にデータが設定されているか?

動的配列に値が設定されていない場合

if Join(aryE,",") <> "" then が無いと
UBound(aryE)の所で「VBScript 実行時エラー エラー '800a0009'. インデックスが有効範囲に
ありません。」のエラーになる。
それを回避するために、Join(aryE,",")を使用して
データが設定されているかを確認している。

dim aryE()
For ix=1 to max
 ReDim Preserve aryE(ix)
 aryE(ix) = e
 ix = ix + 1
Next

if Join(aryE,",") <> "" then
 For intCnt = 0 To UBound(aryE)
  ★★★処理★★★
 Next
end if
posted by べる at 14:58| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | VBScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。